topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴方へ…… - 2009.08.13 Thu

 私は、久々に店を休みにして、出かけることにした。
 あの人に、会いに行くために。今は亡き、あの人に。

 私は一人歩く。足元には枯れてしまった草がたくさんおちている。さくさくという音を立てながら、私は一人歩く。
 空を見つめていたら、あの人の笑顔を思い出してしまった。思い出して、涙がこぼれてきた。ともに笑い、ともに歌い、ともに涙し……楽しかった日々が走馬灯のように脳裏をかけめぐる。

 やっと、あの人の眠る処にたどり着いた。朽ちかけた墓標が、ここの荒廃ぶりをよくあらわしている。もちろん、私が今まであまりここに来なかったのも悪いのだが、それ以上にここの荒廃ぶりはひどいものである。
 私は枯れた草の中で一生懸命咲いている花を摘み、それを墓標に供えた。
 歌を歌うことにした。あの人と一緒に作った歌を。誰も知らない、この歌を。背負ってきたギターを手にして、擦り切れた指先を弦に当て、ぽろりぽろりとかき鳴らす。
 歌っているうちに、不意に涙がこぼれてきた。眼鏡をはずし、涙をぬぐう。それでもこの涙はとめどなく流れてくる。ほろりほろりと、地面に水が落ちる。
 摘んできた花がふわふわと風に揺れる。その姿に、あの人の姿を見てしまった。
  ――ああ、私を許してくれ。ここまで無精な私を……。

 そして私は久々に思い出の場所をめぐってみることにした。この近くにあるからだ。あの人と出会ったすみれの丘に向かうことにした。
  ――どうして……どうして。
 すみれの丘はすでに灰と化していた。
  ――どうして……燃えてしまったんだッ……どうして……
 ひとつの命さえもそこには存在していなかった。私たちの出会った丘は死の丘になってしまっていた。
 空にはぽっかり満月が浮かんでいた。
 私はひとり、ほろほろと涙を流していた。


 旅を終え店に帰ったら、またいつもの日常が始まっていた。
 ストラはいつものように働いているし、いつもの常連客もいる。
 
「あ、LOKEさん。おひさしぶりですっ」
 ストラがあの笑顔で語りかけてきた。
「この曲知ってますか?」
 そうして渡されたのは「千年の独奏歌」という歌だった。私はそれをプレイヤーに入れ、かけてみた。

「どうしたんですか?」
「いや……なんでもないよ」

 私はずっとあなたのことを想っています。
 あなたには私の声が聞こえていますか?
 聞こえていても、聞こえていなくても、私は空に向かってずっと歌い続けようと思います。
 いつか、また一緒に歌えればいいですね。

 (fin)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://darianiko.blog84.fc2.com/tb.php/13-4114694a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぐふえええええ «  | BLOG TOP |  » wwwぐふっ

プロフィール

ダリア(Coco)

Author:ダリア(Coco)
UTAUで遊んでたり、ボカロにすげえすげえいってたり、ニコニコで遊んでたりする人です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

みんなdeUTAU (20)
じぶんのUTAU (39)
動画講座。 (1)
ボーカロイド。 (2)
うたってみた。 (3)
おしらせ。 (1)
ニコニコ動画 (6)
ゆーちゅーぶ。 (1)
徒然雑記 (184)
UTAU調声関連 (6)
りーどみー (2)
ゲームな日々 (1)
UTAUならいぶらりぃ (4)
くばりもの (3)
名称未設定_9 (2)
てくのろじ (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

utapiano

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

あぶないダリア(うp動画)

……「あぶないデカ」のまねっこですがなにか?

brogram関連。

blogram投票ボタン

マイリス♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。